スタジオ紹介

指導方針


当スタジオでは、通常のバレエクラスよりも講師と生徒のコミュニケーション作りを大切にしております。
頭ごなしに叱りつけ、覚えこませるのではなく、生徒自らが考え、興味をもち、主体的にレッスンに取り組んで欲しいと思っていますので、クラス中には
「この練習ではどんなところに気を付けてやる?」
「この練習は何に応用できると思う?」
「うまくいかない原因はなんだと思う?」
等、講師から生徒に問いかけながら進めていきます。
プロのダンサーを目指す方、本気でバレエを学びたい方は、本部への通学及び、コンクール出場の指導も致しますが、そうでない生徒さんにとっても、将来にきっと活かすことのできる精神面での強さ、忍耐力、思考力、想像力、表現力を身につけることができるでしょう。
また、クラスは少人数で行なっておりますので、ピラティスインストラクターの資格も持ち、解剖学も学んできた講師が、生徒一人ひとりの身体条件に合わせて個別のトレーニングメニューを導入し、癖や歪みのない、均整のとれた身体を作っていくことができます。

スタジオ風景

スタジオ風景スタジオ風景